こんな歌が好きなのだ

人によって歌に求めるものは様々ですが、
私の場合は、内に秘めたる情熱のエネルギーを
爆発させるような歌なのです。

これは激しいリズムとか、大音量のシャウトとか、
そういう意味ではなくて、
理性の壁をぶち抜いて魂を突き抜けていくような、
圧倒的な威力を秘めた歌。

本当はジャンルなんて何だって良いのです。
そのアーティストが創り出す唯一無二の宇宙がありさえすれば。

「正確さ」より「情熱」、「豪華さ」より「真実」、
BGMではなく、「歌」という出来事。心に伝わる人への思い。

これはネミュー創立メンバーである(明日)のCD作成時から
今も変わっていないテーマです。

Share on GREE
LINEで送る